BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

選んではいけない路線の条件その2 運賃が高い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電車の運賃はどれも似たような相場になっていると思いきや、実は電鉄会社によって意外と値段が違います。基本的にJRは、距離の長さに比例して鉄道料金が上がります。一方で、私鉄は各自の会社が決めた水準によって運賃が決められており、地下鉄の中には工事費の名目で運賃が上乗せされていることが多いです。

特に運賃が高い路線として知られているのが、茨城県や千葉県を通る北総鉄道です。北総鉄道は元々の運賃が高いうえに、都心部まで行くには京成線、都営線と併せて3社分の運賃を支払わなければいけないのです。その上、乗り入れ路線は都営浅草線ですから、日本橋以外に大きなビジネス街を通りません。あまり通勤需要のない路線なのです。
会社への通勤であれば、会社から交通費が支給されますので、それほど問題ないと考える人もいます。しかし、北総鉄道がカバーするエリアとなると、レジャーなどで休日に出かけるときも運賃が非常に高くなってしまい、入居者にとって金銭的なデメリットが大きいのです。従って、北総鉄道沿線の物件はあまり見込みがないと言えるでしょう。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP