BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

物件の撮影サービスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

何かを調べたりする際、写真がきれいだと魅力を感じる人は多いものです?賃貸物件も同じで、写真がきれいだと多くの人が興味を持ち、写真がきれいでないとほとんど人が興味を持ってくれません。

物件の魅力をしっかりと伝えるためにも、写真にこだわることはとても大事です。

ここでは、多くの不動産会社が利用している物件の撮影サービスについて紹介します。

客付けをよくするために外せないサービス

賃貸物件を探す際、以前は住宅情報誌が多くの人の主たる情報源でした。しかし現在は、スマホの普及によって、ほとんどの人が賃貸情報サイトを通して物件探しをするようになりました。そして、ネットで物件探しをする際、最も重要なポイントとなるのが写真です。

「◯◯駅まで徒歩△△分」「築◯◯年」「南向き」など、希望の条件を満たしている物件があったとしても、写真が薄暗かったり、部屋が実物以上に狭く見えたりすると、魅力が半減してしまいます。逆に、駅からの距離などが条件を満たしていなくても、写真がきれいであれば魅力を感じるものです。

これまで、賃貸情報サイトに載っている写真は、不動産会社の営業マンがデジカメを使って撮影するのが一般的でした。そのため、営業マンの写真がきれいな場合は客付けがよく、きれいでない場合は客付けも悪くなったものです。

不動産会社としては、客付けできなければ収入が入ってきませんので、写真の出来栄えをとても気にしています。

そこで最近は、多くの不動産会社がプロのカメラマンによる写真撮影サービスを利用しています。プロが鮮やかな写真を撮影してくれるため、見ている人に物件の魅力をしっかりと伝えることが可能です。

プロに依頼するためコストはかかりますが、客付けがよくなり入居率が高くなる可能性があるため、賃貸経営には外せないサービスとなっています。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP