BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

悪徳リフォーム会社を見抜くにはここをよくチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

中古物件を購入し、魅力のある賃貸物件に再生するためには、リフォーム業者の手を借りなければいけないことが多いです。リフォーム業者にも良い業者と悪い業者がおり、力になってくれる業者を見つけられれば、不動産物件の運営も非常にスムーズに進められます。

しかし、質の悪い業者が多いのが現実。そこで、質の悪い悪徳リフォーム業者を見抜くコツをお伝えします。

質の悪い悪徳リフォーム業者の最大の特徴は、見積もりがいい加減であるという点です。元々、不動産業界の見積もりは慣習的に「口約束」で行われてきたものも多く、最初の相見積段階で厳密な見積もりを出してくれる業者はそう多くありません。

また、見積もりを出したとしても、作業費・材料費・施工費などがざっくりと記されているだけで、実際に「この工程でどれくらいの費用がかかるのか」といった、詳しい明細が書かれていないことが多いのです。

特に、悪徳業者は後から作業費を上乗せするため、見積もりをいい加減に作成しがちです。 だからこそ、素人が読んでも分かりやすくまとめられ、しっかりと細分化された内訳を示すリフォーム業者を選ぶようにしましょう。
明細の内訳を見るだけでも、その業者の仕事に対する姿勢というものがよく伝わってきます。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP