BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

専任媒介契約のメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

賃貸募集においては、複数の仲介会社と契約をする一般媒介契約と違い、専任媒介契約は1社との契約です。そのため、専任媒介契約ならではの特徴やメリットがあり、一般媒介契約とは異なります。

所有物件に合った賃貸の媒介契約を結ぶためにも、それぞれの特徴、メリットを把握しておきましょう。

ここでは、専任媒介契約の主な2つのメリットについて紹介しています。

専任媒介契約の2つのメリット

専任媒介契約にはどのようなメリットがあるのでしょうか。専任媒介契約の主なメリットは以下のとおりです。

状況を把握しやすい

専任媒介契約は、オーナーへの報告頻度が高く設定されているため、入居者募集の状況を逐一把握できます。状況が把握しやすいため、入居者募集がうまくいっていない場合は業者と一緒に素早く対策を打つことが可能です。

積極的にプロモーションしてくれやすい

専任媒介契約は、仲介会社にとって、借り手を見つければ確実に手数料収入が得られるため、業者の意欲が最も高い媒介契約と言えます。そのため、お金と人をしっかりと確保し、積極的にプロモーションをしてくてる可能性が高いです。お客さんにどんどん紹介してくれるため、比較的スピーディーに借り手が見つかります。早く入居者が決まることで収益も安定します。

業者によっても多少異なりますが、媒介契約の特徴、メリットを踏まえたうえで検討するようにしてください。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP