BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

夫婦で不動産投資を行うことのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

不動産投資を行う人の中には、夫婦共同で不動産投資に取り組んでいる人もいます。結婚している人であれば、配偶者と共同で不動産投資に取り組むことで、様々なメリットを享受できるのです。そこで、具体的なメリットをいくつか見ていきましょう。

夫婦で不動産投資を行うとき、両方に安定した収入があれば、夫婦合算ローンを組むことができます。専業主婦やパートの妻だと難しいですが、会社員として収入がある配偶者がいれば、お互いの属性を利用したローンを組むことで、多額の融資を受けることができます。
金融機関に申請する時は夫婦とも定年まで働く意思があること、ちゃんと返済していけるだけの収入があることを証明できれば、購入する物件にもよりますが十分な融資が受けられます。
また、夫婦合算ローンにするメリットは、他にも挙げられます。例えば夫の融資額を一時的に減らすと同時に、単独で別の金融機関から融資を受けて新規の物件を購入すれば、スピーディーな事業の拡大につながるのです。
夫婦共々融資を受けて不動産物件を購入できるということは、不動産投資を拡大していく上では大変有利なのです。
そして、互いに不動産物件を単独名義で所有すれば、さらに融資額を増やせます。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP