BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

和室は機能性が高く、客付けをしやすい側面もある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

実は、和室は非常に機能性・快適性に優れていることをご存知ですか。防音効果やリラックス効果、抗菌作用など、特にファミリー層に響く特徴がたくさんあります。

これらの特徴を把握して、上手く訴求できれば借り主が見つかりやすくなるでしょう。

畳は快適な空間をつくり出す

和室の畳には、フローリングにはない、以下5つのメリットがあります。

音や衝撃を吸収する

畳は、音や衝撃を吸収するため、小さな子どもが走り回ったとしても下の階へ音が響くのを防げます。

い草の香りでリラックスできる

畳の材料であるい草には、森林の香りであるフィトンチッドやアロマにも使われる成分α歯ペロンが含まれているため、リラックス効果が高い特徴があります。畳の部屋に入ると、何だか落ち着くのはこのためです。

抗菌作用がありニオイを抑える

い草には、優れた抗菌作用があり、足のニオイの原因となる微生物群の増殖を抑える効果があります。ニオイを抑えるため、心地よい空間を維持できます。

湿度を調節してくれる

畳は、空気中の湿気を吸収・排出して湿度を調節してくれます。天然の除湿・加湿器のような働きをするため、1年中過ごしやすい空間を実現可能です。

弾力があるので転んでも安心

畳は適度な弾力があるため、横になっても気持ち良いですし、小さな子どもが転んでも安心です。

和室は収納スペースが広い

和室には押入れや天袋があり、非常に収納スペースが広いのが魅力です。奥行きもあるため、大きな物も難なく収納できます。スペースが広いため、そのまま使ってもいいですし、突っ張り棒や収納棚を設置して、整理することも可能です。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP