BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

今注目したいエリア!相模原市橋本の現状を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

不動産投資で成功を収めるには、できるだけ安い価格で、収益性の高い物件を買うことが重要です。そのためには、今後地価が上昇するエリア、人口が増えるエリアを見定め、物件を早めに購入しなければいけません。
そこで、今後発展する可能性が高いエリアとして、神奈川県相模原市の橋本駅周辺を取り上げたいと思います。橋本駅はリニア中央新幹線が開通すれば、品川駅に続く停車駅となることが予定されています。将来的には名古屋、大阪まで乗り換えずに、短時間で移動できるようになります。橋本駅の現在の様子と今後の予定を探ってみましょう。

1.橋本駅付近の地価の推移

現在の橋本駅は京王相模原線、JR相模線、JR横浜線の三路線が乗り入れるターミナル駅となっています。神奈川県北西部では比較的規模の大きな駅であり、周辺には住宅地やマンションなどが建てられています。
そこで、橋本駅付近の公示地価の推移を見てみましょう。

2009年[平成21年] 62万4132円/坪 -1.05% 低下
2010年[平成22年] 61万2231円/坪 -1.92% 低下
2011年[平成23年] 61万247円/坪 -0.34% 低下
2012年[平成24年] 60万8925円/坪 -0.22% 低下
2013年[平成25年] 58万8429円/坪 0.20% 上昇
2014年[平成26年] 60万550円/坪 1.99% 上昇
2015年[平成27年] 61万3774円/坪 2.10% 上昇
2016年[平成28年] 63万9118円/坪 3.91% 上昇
2017年[平成29年] 62万5265円/坪 4.62% 上昇
2018年[平成30年] 74万2865円/坪 4.73% 上昇

(※「上昇」の対義語は「下降」または「低下」です。「高騰」⇔「下落」、「暴騰」⇔「暴落」などとセットで覚えると、語彙が増えます)

10年前の地価は低下傾向にありましたが、2013年を境に上昇に転じています。この時期は、ちょうどリニア中央新幹線に関する報道が出た時期と一致しています。リニア中央新幹線に関連する報道が、橋本駅周辺の地価に影響を及ぼしたことは明白です。
そして、ここ2~3年は地価上昇の割合も大きくなっており、最も地価が低かった2013年と比較すると、既に30%近い上昇を見せています。既にデベロッパーや投資家から注目が集まっている地域であることは間違いありません。

2.橋本駅の利用者数、

橋本駅の利用者数の推移も見てみましょう。
まず、駅の利用者数ですが、

2011年(平成23年) 87,242  −0.9%
2012年(平成24年) 88,377  +1.3%
2013年(平成25年) 91,060 +3.0%
2014年(平成26年) 91,265  +0.2%
2015年(平成27年) 94,129  +3.1%
2016年(平成28年) 95,914  +1.9%
2017年(平成29年) 97,219  +1.4%

駅の利用者が年々増加していますが、乗り入れ路線が増えたことによる周辺商業施設の活性化、通勤利用客の増加などによるものと思われます。リニア中央新幹線の橋本駅は新駅となりますが、既存の橋本駅の利用者も当然増加していくことでしょう。
平成30年11月時点での相模原市橋本地区の人口は74,054人です。
橋本周辺の人口は、ここ数年に大きな変化は見られません。しかし、現在は大規模なマンションの建設も進み、今後の人口動態に変化をもたらすことが確実視されています。

3.年々成長している橋本駅。ベッドタウンとして発展する可能性も

現在の橋本駅周辺で建設予定となっているマンションには、以下のものがあります。
https://www.087sumai.com/hashimoto/
大手デベロッパーである野村不動産が手がける『オハナ橋本』です。

また、隣接する相模原駅周辺にも、
https://www.ex-ms.com/sagamihara
新日本建設が手がける『EXCステーション相模原アリーナ』

https://www.p-sagamihara.jp/
トーセイ株式会社の『THEパームス相模原』が建てられています。

さらに、
https://www.087sumai.com/hashimoto/evolution/
を見ると、橋本駅南口を中心とした数々の開発計画が予定されています。

リニア中央新幹線新駅の開設に伴い、橋本駅付近が一つの経済圏として活性化することは想像に難くありません。
そのため、投資対象エリアとして価値が高まり、より大きな期待が同エリアに寄せられるでしょう。都心から離れていたことがネックになり、これまでにあまり価値を見いだせなかった橋本駅周辺の中古一棟マンションやアパート。購入後にリノベーションを施せば、新築同様の値段で貸し出すことも可能になるでしょう。
投資用中古物件を探している人は、是非、今のうちに橋本駅周辺の物件を調査してみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP