BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

ローン保証料とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

住宅ローンを利用する際には、諸費用もかかります。諸費用の大部分を占めるのが「ローン保証料」です。

ここでは、ローン保証料の内容や支払い方法などについて紹介していますので、しっかりと理解し、計画的に予算を組むようにしましょう。

連帯保証人の役割を担う保証会社へ支払う「ローン保証料」

住宅ローンを利用する際は、ローン保証料がかかります。ローン保証料とは、もし住宅ローン契約者が返済ができなくなった場合に、保証会社に代わりに住宅ローンを肩代わりしてもらうために払うお金のことです。

そのため、ローン保証料は銀行ではなく保証会社へ支払います。

契約者はローン保証料を支払うことで、連帯保証人を立てずに住宅ローンを申し込みすることが可能です。

ローン保証料の支払い方法は2つ

保証会社へと支払うローン保証料ですが、支払い方法は「一括支払い型」と「分割支払い型」の2つあり、どちらかを選んで支払うことができます。

一括支払い型は、住宅ローンを契約する際にローン保証料をまとめて支払う方法です。分割支払い型は、ローン保証料を住宅ローンの金利に組み込み(借入金利+0.2%など)毎月支払う方法です。

分割支払い型は、一括支払い型のように一時的な出費はかかりませんが、総返済額は大きくなります。

ローン保証料は利用方法・保証会社で異なる

ローン保証料は、融資額や返済年数、返済方式、保証会社などによって異なりますので、あらかじめどれくらいかかるか確認することをおすすめします。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP