BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

フルローンやオーバーローンのデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

不動産物件を購入する際、手元に現金を置いておける安心感や好きなタイミングで購入できるメリットがあることから、フルローンやオーバーローンを利用する人は多いです。しかし、フルローンやオーバーローンにはデメリットもあるため、しっかりと把握しておく必要があります。

ここでは、主なデメリットについて見ていきましょう。

返済額と新たなローンに注意

フルローンやオーバーローンを利用するデメリットとして、「返済総額の多さ」があります。ローン借入額が大きくなるため、利息が多くなり、総返済額もかなりの金額になってしまいます。毎月の返済額も多くなるため、損益分岐点が高くなり、利回りが低下してしまいます。常に高い入居率を確保できないと赤字運営に陥り、キャッシュフローが厳しくなってしまうため注意が必要です。

また、ローン返済中に物件のリフォームやメンテナンスに係る費用をローン利用したくても、2重ローンとなってしまうため、審査が通りづらくなってしまいます。

このように、フルローンやオーバーローンには、「返済額が多くなる」「新たなローン審査が難しくなる」の2点のデメリットがあることを把握したうえで、慎重に利用することが大事です。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP