BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

ハウスメーカーから賃貸併用住宅を購入する時に必ず聞いておきたいポイント①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

賃貸併用住宅を販売しているハウスメーカーは、数多くあります。賃貸併用住宅は価格が高いため、ハウスメーカーとしても高い収益が期待できる商品なのです。
各社とも賃貸併用住宅用のホームページを作成し、購入したい層にアピールしています。
そこで、賃貸併用住宅を販売するハウスメーカーと面談する時に、必ずチェックしておきたいポイントをここではお伝えします。

まず、必ず聞いておくべきはそれまでの建築実績です。そのハウスメーカーがどれほどの数の賃貸併用住宅を建てているのか、何人ぐらいの人が大家として実際に収益を上げているのか、などです。建築実績を確認することで、その会社の賃貸併用住宅の収益の確かさを推し量ることができます。

十分なノウハウのないハウスメーカーは、賃貸併用住宅を建ててもむやみに単価が高かったり、入居者のニーズもうまくつかめていなかったりすることがあります。

大抵の会社はパンフレットなどで建築例を提示してくれますが、建築と運用の実例を満足に示せないようなハウスメーカーは、避けた方が良いです。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP