BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

ハウスメーカーから賃貸併用住宅を購入する時に必ず聞いておきたいポイント③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

賃貸併用住宅を購入する人の大半は、不動産物件の運営は初めてでしょう。それに伴う不安も大きなはずです。そこでハウスメーカーに賃貸併用住宅の建築を頼む時は、購入した後のサポートとして何をしてくれるのかも確認しておきます。

まず、入居者の募集はどのように行えばいいのか。そして、物件を建てた後の管理、退去の手続きなどはどのように行えばいいのか。初心者の方では不動産投資を行う上でもわからないことがいっぱいあるはずです。

ハウスメーカーがきちんと管理会社を紹介してくれるのであれば問題はないのですが、そういったことも特に伝えてくれない、建てた後は知らんぷりというハウスメーカーは絶対に選ばないでください。

大手ハウスメーカーであれば、関連会社に不動産管理会社やリフォーム会社などを抱えていることが多いです。アフターサポート向けの会社も紹介してくれます。また、客付においてもハウスメーカーの営業マンと関係が深い地元の不動産会社を教えてくれることもあります。

大手のハウスメーカーに家造りを頼むと、どうしても発注価格は高くなってしまいます。それでも様々な作業を依頼できるという、大手ならではのメリットを持っています。手間をかけずに不動産を運営したいのであれば、そういったハウスメーカーに一から依頼するのが良いでしょう。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP