BLOG TO THE REALESTATE INVESTMENT

アパートローンの借り換えにはどんな意味がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アパートローンの融資を受けている時に、現在の返済の状況によっては、他の金融機関からの借り換えを検討することもあるでしょう。そこで、アパートローンの借り換えを行うことによって得られるメリットや注意点を、それぞれ見ていきたいと思います。

リフォームなどの費用をまとめれば、残債以上の金額が借りられる

アパートローンと住宅ローンの大きな違いは、アパートローンであれば物件の購入額以上の融資が受けられる点です。
『国民が質の良い住宅を低コストで調達できるように』
国は金融機関に対し、住宅ローンに関する指導を行っています。そのため、ある意味では公共事業的な側面を持っています。金利は低く設定されていますが、住宅の購入費以上の金額を借りることは基本的にできません。
しかし、アパートローンは金利が高いかわりに、アパートやマンションの購入費以上の融資が受けられます。金融機関も多額の融資を行えばその分、金利収入が増えます。
ローンの借り換えによって修繕やリフォームをまとめて行いたい時は、それらの費用も盛り込んで融資を受けると良いでしょう。複数の金融機関に融資を受けるよりも、ローンの一本化で結果的に手間やコストを減らせます。

SNSでもご購読できます。
PAGE TOP